About us



 合同会社ポスト石油戦略研究所は、シンクタンク、コンサルティングサービスを提供する会社として2021年に設立いたしました。


 気候変動問題や電気自動車の登場で、石油が使われなくなる「ポスト石油時代」に向け、日本がどのような戦略を持つべきかを追求し、政策提言および企業経営のための情報提供を行います。


 日本社会が抱える持続可能なエネルギー供給のための課題に取り組むとともに、内外の政治経済・社会問題の調査分析や、社会的な啓蒙活動を使命としております。


ψ 無料ニュースレター ψ

不定期配信

▼エネルギー・モビリティ・安全保障関係の内外最新動向についての代表のインサイト

▼ポスト石油戦略研究所の発信情報

ψ 公式ツイッター&Youtubeチャンネル ψ

公式Twitter 代表大場の活動報告・最新情報はこちら
ポスト石油戦略チャンネル 毎週水曜日18時更新+随時

Profile


 

代表 大場 紀章 Noriaki Oba

twitter note facebook


 1979年愛知県江南市生まれ。

 2004年に京都大学理学研究科(化学専攻)修士課程を卒業し、2008年に同大学院理学研究科博士後期課程単位取得退学。

 ウプサラ大学大学院宇宙物理学科短期留学を経て、2008年から2015年まで、技術系シンクタンク・株式会社テクノバでエネルギーに関する調査研究を行う。2015年から2019年まで、一般社団法人日本データサイエンス研究所主任研究員。2019年から現在まで、株式会社JDSCフェロー(電力政策等のアドバイザリ)を務める。2021年より経済産業省「クリーンエネルギー戦略検討会」委員。

 教育活動として、2004年4月から2006年3月まで摂南大学非常勤講師(物理実験・統計学)、2015年9月から2019年3月まで実践女子大学非常勤講師(「不確実性下の意思決定論」)。

 執筆活動として、「2021年版 PHPグローバル・リスク分析」に参加。近著に『コロナ後を襲う世界7大危機 石油・メタル・食糧・気候の危機が世界経済と人類を脅かす』 (NextPublishing Authors Press、2021年)。

 メディア出演として、「ラジオNikkei」、「朝まで生テレビ」、「ABEMA Prime」などに出演。

 2021年現在は、化学燃料供給、エネルギー安全保障、無機物性化学など、エネルギー問題の研究者として活動するほか、サイバーセキュリティ、材料科学、人工知能研究など、幅広い分野において活動している。


Company Profile




会社名

合同会社 ポスト石油戦略研究所


創 立

2021(令和3)年6月9日


代 表

代表 大場 紀章


所在地

東京都千代田区神田錦町1-5-5 OZIO大手町1302号室


連絡先

Mail: info(@)postoil.jp


事業内容

エネルギー/モビリティ政策・安全保障・科学技術に関する調査研究及びコンサルティング

・エネルギー・環境・技術に関する投資家向けアドバイザリ